やっぱり「すき焼き」!

松阪牛を美味しく頂くなら…、やっぱり「すき焼き」でしょう!
≫≫松阪牛基本情報

松阪牛の名店として伝統・実力ナンバーワンと言われているのがご存知「和田金」。

和田金で松阪牛がどのように食べられているのかというと…、当然「すき焼き」。

つまり…、松阪牛を味わうにはすき焼きが一番なんです!?

では、松阪牛を味わいつくすための、美味しいすき焼きの作り方を解説します。

先ず、鍋に牛脂をまんべんなくひきましょう。

もちろん牛脂も松阪牛のモノを!

ピチピとと音がしてきたら、人数分の松阪牛を鍋にしきます。

肉一枚に付お砂糖を小さじ一杯半、肉全体にまぶすようにふりかけます。

そして醤油を大さじ一杯ほど入れて、軽く肉、醤油、砂糖をまぶします。

先ず、最初の一口は、そのままお肉を食べてみましょう。

くれぐれも焼き過ぎには気をつけて、卵も付けずに食べてみてください…。

その美味しさこそが…、本物の松阪牛の美味しさです!

次はお野菜を食べましょう。

鍋に残った肉汁に、白菜、白ネギ、

豆腐、春菊などを入れ、砂糖、醤油、日本酒を適宜追加します。

松阪牛の旨味を吸い込んだ野菜がコレまた美味しいんです!

野菜を食べ終わったら…、また松阪牛を投入しましょう。

そして松阪牛を食べたら…、また野菜を投入するのです…。

肉、野菜、肉、野菜、と繰り返すのが本当のすき焼きの食べ方!

でも、この食べ方をすると味がどんどん煮詰まって濃くなってくるので、

とにかく手早く味付けしてサクサク食べるのが美味しく食べるコツです。

最後に、うどんやおモチを入れてしめれば…、パーフェクト!