松阪牛の歴史

そもそも松阪牛ってどんな牛なのかご存じですか?

松阪産の牛肉がイコール全て松阪牛ではありません!

松阪牛には松阪牛たる4つの明確な定義が有ります。

先ず1つ目は、旧22市町村と旧松阪生産者の会で生産されていること。

2つ目は、黒毛和種の未経産の雌牛で松阪牛個体識別管理システムに登録されていること。

3つ目は、肥育期間に関して生産区域内が最長であり、しかも最終であること。

4つ目は、牛肉格付けシステムの条件を満たしていること。

以上の4つの点を満たしていなければ松阪牛とはいえないのです。

意外なほどに細かく、そして厳しい条件ですよね?

松阪牛というと、どうしても高級ブランド肉というイメージですが、

ブランド力が有り、しかも高額なのは、当然の理由があるのです。

最高級ブランド肉である松阪牛を育て上げるために、

独特の肥育方法が用いられていることも有名だと思います。

先ず、牛の食欲を増進させるためにビールを飲ませること!

皮下脂肪を均一に揃えるためにマッサージを行うこと!

ストレスを与えないよう一頭一頭個室で肥育すること!

こんなに手の込んだ牛の肥育方法は、松阪牛をおいて他にないはずです!

最近では、その美味しさは海外でも評判で、

もはや松阪牛は世界的な高級ブランド肉として知られています。

松阪牛が世界に冠たる「松阪牛」となったのは、

並々ならぬ先人たちの努力の賜物なのです…。

みなさんも松阪牛を味わう際は…、先人への感謝を忘れないように(笑)!